酵素の洗顔

果物のパパイヤにはパパインという酵素が含まれています。
パパインはプロテアーゼと呼ばれるタンパク質分解酵素です。
おなじようなプロテアーゼはパイナップルにも含まれており(ブロメライン)、肉料理を食べた後にこのような果物を食べると消化を助けてくれるというのはあながち嘘ではありません。
パパインを配合した洗顔料は様々なものが販売されています。
これは顔の表面の古い角質などの無駄なタンパク質をパパインによって分解して取り除き、新陳代謝を促す効果を期待してのものです。
パパインはそれほど希少な物質ではないので、それを配合した洗顔料もそれほど高価ではありません。
大体の商品が一つもしくは一瓶につき1,000円前後で販売されており、普通のものよりは若干高いくらいのお値段です。
既にたくさんの種類の商品があり、競合品も多いことから値段がこれ以上高くなったりあるいは逆に値段が急激に下がるということは今後考えにくいです。

効果について

パパインの効果は古くから知られており、特にグリーンパパイヤに含まれるパパインは医薬品に指定されているくらい効果が強力です。
これまでにもパパインはそのタンパク質を分解する強力な作用を使って、革のなめし作業や洗剤などに使用されてきました。
パパインの研究が進むと、皮膚に対しても良い効果を示すことが明らかになってきました。
パパインにはアトピー治療に使われるビオチンやビタミンC、活性酸素を抑える抗酸化物質も多く含まれていることが分かってきたためです。
これらの成分は美容にも良いとされており、肌の炎症を鎮めたり、洗浄したりしてくれます。
この作用とパパイヤ酵素のパパイン本来の作用である古くなった細胞を分解してくれる機能を活かした洗顔料が誕生しました。
パパインを配合した洗顔料は、歴史のあるものでは既に販売から30年以上も経過しているものもあります。
それでもなお人気商品であることは、パパインの効果が広く一般的に認められている証拠にほかなりません。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31